冬至を迎えました

  • 2019.12.23 Monday
  • 11:10

 

きのうは冬至でした。

 

冬至のリーディングメッセージはすべて送信完了しております。

申し込んだのにメールが届いていないという方はご連絡くださいませ。

 

冬至のホロスコープは、社会・システム・構造の変革期に、自分の力を目覚めさせてつかっていくというテーマが表れています。

2019年のブログでは、月星座と太陽星座のテーマも含め、何度か似たような話を書いていたと思うのですが、本当にそうだよね〜と、私自身も感じています。

この天王星おうし座時代(2018〜2025年)、「形あるものもすべて流転する」ということも感じます。

確かなものを見つけたと思っても、それを同じやり方で同じようにずっと続けているよりも、そのときどきに合わせて変えていく。

なにかを達成したと思っても、まだその先があって、調整、また調整。

他者から見て「成功」と思われるような、数値化・可視化できる成功よりも、自分自身が何を感じたのか、何が見えてきたのかが大切です。

木星がやぎ座へ

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 11:35

 

2019年12月3日に木星がいて座からやぎ座に移動しました。

これで冥王星・土星・木星という遠くの天体がやぎ座にそろい、トリプルコンジャンクション(3つの天体が地球から見て同じ位置にならぶ)という配置になっていきます。

 

その後、2020年冬至に、木星と土星が同じ位置の(コンジャンクションした)まま、やぎ座からみずがめ座に移行します。

このイベントは占星術では珍しい事象ですので、かな〜り注目されています。

 

さて、木星のやぎ座入りについてです。

木星は先日までいて座にありました。

いて座は木星の「ホーム」であり、木星の要素が一番発揮されやすい場です。

 

「なんとかなる」という楽観性

 

ものごとの真理を知りたいという探究心

 

遠くのビジョン

 

などは、いて座らしいキーワードです。

 

いまはそもそもやぎ座でコンジャンクションしている冥王星と土星がかなりずっしりきていて、社会全体が変容の時期にありますので、なかなか楽観的にはなれないかもしれません。

 

それでも色々な出来事・経験を通して「やっぱり自分はこういう生き方をしたい」「こういう取り組みをしたい」「こういう経験をしたい」といったことが、浮き彫りになってきたのではないでしょうか。

 

木星がやぎ座入りしてトリプルコンジャンクションに向かっていく今、大切なのは行動や実行です。

 

 

やぎ座は地(Earth)のエレメントの、活動サインです。

この地上で、現実レベルで動きを起こし、イメージを現実のものにしていく星座です。

 

 

責任を引き受けるという意味もあります。

 

 

 

自分のLife(生命・人生・生きること)への責任です。

 

 

小さい一歩でも、一歩は一歩。

 

 

今月は22日に冬至を迎えます。陰が極まって陽に転じる日。

さらに26日はやぎ座で日蝕です。太陽と月の重要なイベントです。

 

射手座新月・海王星が順行へ

  • 2019.11.25 Monday
  • 12:22

「トランジットのメールメッセージ」



「月と太陽のメールメッセージ」



個人セッション



The Magic Carpetにてお申込み受け付け中です。



 



メールメッセージの「トランジット」か「月と太陽」のどちらに申し込んだらよいか迷っている方は、お問い合わせフォームよりご相談ください。「おまかせ」で申し込んでいただいてもかまいません。





 





2019年11月27日、いて座5度で新月を迎えました。



またこの日は、6月から逆行していた海王星が順行に戻ります。



いて座の新月に、海王星が順行に転じると思うとドキドキワクワクしてきます。



 



12月3日には、木星がいて座からやぎ座に移ります。



いて座5度にはやぎ座のエネルギーもあって、ますますやぎ座エネルギー増し増しな感じがします。



やぎ座のエネルギーは、自分の意図することを現実的に実行に移していくエネルギーです。



 



順行に戻る海王星のエネルギーも増し増しな感じがします。



海王星は、目に見えない世界と私たちを結びつけてくれます。



今週来週は、夜に見る夢がいつもと違う感じがする人も多いかもしれません。



瞑想するのもたいへんおすすめです。



よいアイデアがわいてきたり、前向きな考えをもてたり、新しく興味を持てるなにかを発見したりしやすい時期です。



インスピレーションを大切に活かしましょう。



 



「未来は過去の延長線上にはない」



 



どう説明してよいのやら、と私自身思うのですが、



過去と未来が、人間が思っているほどつながってはいないようなのです。



みんなが思っているほど、ものごとは悪い方へ進んではいません。



この時代をあえて選んで生まれてきたということを、思い出しましょう。





 



 



 

冬至のメールリーディング

  • 2019.11.22 Friday
  • 12:52

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

今年は秋の訪れが遅いなあと思っていたら、いつの間にか朝晩寒くなり、

私はもうセーターを着てすごしています!

 

昨日まで逆行していた水星が、順行に戻りました。

 

まだ今月末くらいまでは余韻がありそうですが、

私の周囲ではハプニングやら、久々の友人との再会・連絡やら、

 

なにかと興味深い時期でした。

 

さて、お知らせです。

 

この水星逆行期間中にインナーガイダンスを受け取りまして、

2019年冬至の日(12月22日)にお届けする

《冬至のメールリーディング》をメニューに加えます。

 

《トランジットのメールメッセージ》

《月と太陽のメールメッセージ》も、

真剣にエネルギーを込めて作成し、お届けしています。

 

こちらはいつでもお申込みいただけます。

 

そうなのですが、どうやら「冬至に受け取るメッセージ」が、
「ちょうどフィットする」という方がいらっしゃるようです。

 

お一人お一人のバースチャートと、冬至の日の天体配置図、
ソーラーアーク(個人のカレンダーのようなもの)などを
リーディングし、冬至の日に祈りを込めて送信します。

 

料金:1万円
バースチャート・トランジット図の画像付き
5名様限定 (受付終了しました。ありがとうございました!)
ピンと来た方のお申込み、お待ちしております。

 

 

アロマトリートメント suisai さん

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 12:18

"たまたま"出会ってしまいました。



大阪市内でサロンを営まれているセラピストさんなのですが、



感覚的に何か通ずるものがある気がしています。



ちょっとお話ししていても共感することばかり。





アロマトリートメントはもちろんのこと



カラーボトルや



リフレクソロジー



現代レイキ



などなど などなど



引き出しがたくさん



 



それをふんだんに活かしたトリートメントをされています。



 



ドイツのオーガニックのブランド、プリマベーラの精油や



飛騨高山のyuicaの精油などを使われています。



 



自分のメンテナンスをしたいとき



選択肢のひとつにしてもらえたらなと思います。



 



リラクセーションサロン suisai



 



ちなみにこの11月はさそり座で水星が逆行しています。



逆行期間はこれまでの「振り返り」「おさらい」の期間と、私はとらえています。



10月末のさそり座の新月(各人の月星座と太陽星座へのはたらきかけ)の要素が続いている感じもします。



 



デトックス(とくに思考のデトックス)もお勧めです。



アロマトリートメントは、頭の中もスッキリします(^ ^)



 



 

人と比べてしまうとき

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 08:00

 

どうも調子がすぐれないときや

物事が思うように進まないとき

順調そうな人と自分を比べてしまうことがあります。

 

そして余計に自己嫌悪に陥ったりなんかして。

 

占星術の観点から言えば、

ひとりひとりのホロスコープはまったく違っているのですから

人と比べてもしかたありません。

 

順調そうにしている人だって、不調な時期があるはずです。

 

ひとりひとり、課題も違うし、課題への取り組み方も違います。

 

 

人と比べてしまうとき

 

「今のわたしはちょっと調子がイマイチなんだな!」

 

ととらえたらどうでしょう。

 

 

そんなあなたにだって、調子の良いときがあるはずです。

 

疲れているなら全力で休むことです。

そのうち、なにか良いアイデアがわいてくるかもしれません。

 

ホロスコープを読んでいると、天体配置(トランジット)とのかかわりで

 

「この天体配置がきているんだから、そりゃあ大変です!」

 

となる配置もあります。

 

 

人それぞれのサイクルもあります。

 

現在、調子が悪いという人は、ご自身の太陽星座と月星座の取り組みポイントが関係しているかもしれません。

太陽星座と月星座の要素を、振り返ってみるといいと思います。

 

 

2019/10/28 さそり座の新月

  • 2019.10.28 Monday
  • 11:16

今日はさそり座で新月です。

 

新月は、ホロスコープのことばで言うと月と太陽がコンジャンクション(合)している配置になります。

 

その月と太陽(さそり座)にたいして、天王星がちょうど反対方向に来ています。(オポジション)

これはたいへん強力です。

 

月と太陽に対して変革の働きかけがなされます。

 

さそり座自体にも深い変容を促す要素があります。

 

自分の月と太陽の要素に目を向けてください。

両方を活かすということに、意識を向けましょう。

 

ただし何かが「できていない」というとらえ方はしないこと。

いま思っている以上に、もっともっと可能性があると思えばよいです。

 

人の目を気にせずに、正直な自分でいることも大切です。

 

「あなた(たち)はそう考えるんですね。

でも私の考えはこうです。」

 

しっくりこない方向に、迎合しないことです。

(迎合:自分の考えを曲げてまでも、他人の意向や世の風潮に調子を合わせること。(『明鏡国語辞典』より)

 

相手だって、本音で発言・行動しているかどうかわかりません。

 

また、「正直な自分」というのがよくわからない人もいます。

 

真面目で優しくて思いやりがあり、協調性のある人は、とくにそうなりやすいです。

ハートやみぞおちでどう感じるか、注意を払うといいですね。

 

本来の自分を再発見すること自体が、いま生きている理由であるという人も多いです。

 

人との距離感

  • 2019.10.20 Sunday
  • 10:53

今日はかに座の月がからむ水のエレメントのグランドクロス(大三角形)が形成されています。

 

そしてその月は、やぎ座の土星&冥王星という強力な組み合わせと180度の角度(オポジション)をとり、

「カイト」という複合アスペクトが形成されています。

 

このほか、月・土星&冥王星・火星の「Tスクエア」というアスペクトもできています。

 

人との関わりはなるべくもっておくとよいのですが、

共感や同情のしすぎ、同調のしすぎに気をつけましょう。

 

「自分はどうしたいのか」「自分はどんなもの(状態)が好きか」を思い出しましょう。

 

意見の違う人がいても、たたかう必要はありません。

 

「まあそんな考え方もあるよね」くらいにしておきましょう。

 

ただし自己主張しなければいけないときは、自分の意志をきちんと伝える。

 

 

それから、前にも書きました

 

「かならずなんとかなる」

 

もし、そうは思えなくても、呪文のように唱えてみてください。

 

 

 

旅立ち

  • 2019.10.10 Thursday
  • 18:03

 



ダリアの花です。



背の高い花で、天に向かって伸びていくようではあるけれど、



ひまわりとは違い、花の向きはさまざま。



 



台風が近づいていますが、どうぞ皆様ご安全に。



 







 











 

「あたりまえ」って何だろう

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 08:44

 



最近読んで良かった本です。



 





 



世間一般に思われている「あたりまえ」ってなんなのか、考えるきっかけになるかも。



そうでなくても、気楽に楽しく読める本でした。



 



共感できる話もけっこうありました。



 



 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM