シフトしています

  • 2020.03.16 Monday
  • 15:05

 

2020年の春分が近づいてきましたが、皆様いかがおすごしですか。

 

私は外面的にはいそがしく過ごしつつ、コロナ肺炎の騒動も目にしつつ、

内面はびっくりするほど静寂を感じています。

 

人の怖れ、イライラ、ジェラシー、いろいろな感情の揺れも、

楽しみや喜びも、絵画など芸術作品を観察するかのように、眺めているときがあります。

 

日頃、日本語以外にも英語圏やドイツ語圏のニュースをさらっとチェックすることにしているのですが、

地球全体としての転換期を、まさに迎えているのだなと感じます。

 

もう、これまで(去年まで)のような世界に後戻りしません。

 

コロナの件が落ち着いてきたとき、たとえ見た目では今までのような日常が戻ったように思えたとしても、もうまったく同じではないのです。

 

ますます、人によって見ている世界が違うようになっていくのでしょう。

 


 

3月20日の春分のあと、3月23日に土星がやぎ座からみずがめ座に移動します。

土星は5月中旬に逆行期間に入り、7月には一旦やぎ座に戻りますが、

今年12月の冬至の前に本格的にみずがめ座に移ります。(2023年まで)

 

 

革新的であること、独創的であること、自由を愛するということ、

博愛主義的・人道主義的であること、LOVE & PEACE な感じ・・・・・・

 

・・・・・・などがみずがめ座のキーワードです。

 

たとえば、さまざまなバックグラウンドをもつ人々や、さまざまな立場の人が、

差別されたり不利な目に遭ったりすることが少なくなるよう、

社会全体の意識変革にむけての調整が起きるのかもしれません。

 

コメント
コメントする