課題は人によって違います

  • 2020.04.03 Friday
  • 10:57

 

いま、世界中で社会レベルでの変容が起きています。

日常レベルではまったく気がつかないような、宇宙レベルでの深く劇的な変化も起きているようです。

 

 

占星術の観点から、個人の暮らしのレベルで言うと、

ひとりひとりが直面する課題はそれぞれ異なっています。

感染症そのものが、全員にとって問題というわけではないのです。

 

例としては、

・深く内観をする必要性

・精神世界を探求すること

・死への恐怖の克服

・考え方を変える必要性(自分がもっている偏見や差別意識など)

・周りの人とのコミュニケーション、接し方の見直し

・家族やパートナーとの関係の変化

・人間関係の仕切り直し

・もっと人生を楽しむこと

・仕事と私生活のバランス(ワークライフバランス)

・経済的問題

・仕事に関する大きな変化

 

などなど、さまざまなテーマの経験があります。

もちろん、病気そのものに関する取り組みもあります。

 

いま、不安や恐怖におそわれていたら、

自分が本当におそれているものはなんなのか、見極めるといいでしょう。

 

本当にこわいのは、病気にかかることでしょうか?

死ぬことでしょうか?

食べ物がなくなることでしょうか?

経済的に困窮することでしょうか?

 

みんな、それぞれちゃんと意味があって、いま地球上で生きています。

いまのような状態は、ずっとは続きません。

いま自分にできることは何か、よく見極めて、できることからやっていきましょう。

 


《トランジットのメールメッセージ》

ご予約受け付け中です。

The Magic Carpet