大切なのは、自分の人生をていねいに生きること。

  • 2020.02.13 Thursday
  • 22:32
3月の個人セッション ご予約受付中です。
メールメッセージは不定期で行っており、現在はお休みをいただいております。

 

春節を過ぎた頃から、あれこれとやりたいことが出てきまして、2月に入ってから結構いそがしくなってしまいました。

 

 

自分のスピリットガイドから「焦るな」「あわてなくていい」とのメッセージをもらったほどで(苦笑)

ペース調整をしているところです。

いまは世界的に自然災害や伝染病の問題がありますけれど、
冷静に過ごせている方もいれば、不安になっている方もいることでしょう。
このような事態になっているとき、私の基本姿勢はだいたい同じです。
この地球上の物質世界では、そもそも色々な出来事が起きるというのは織り込み済みなのです。
さまざなま劇的なことが起きる時代に、私たちはわざわざ生まれてきたのです。
魂レベルではわかっていてここに来ているのです。
だから、今の自分にできることをして、自分の人生を生きる、それが一番だと思っています。

 

外側のことに目を向けるのはもちろん大切ですが、

自分の内側のこと、どんな心の状態で日々を過ごしているのかや、
自分が発しているエネルギー、
自分軸で生きているか、人目を気にして生きていないか、
無理しすぎていないか、
思いついたことを行動に移しているか、
ささやかな幸せを感じられているかどうか、
などなど、自分がよりよい状態で日々をすごせているか、
感じ取り、調整しながら、ていねいに生きる。
よりよい状態で過ごせていると、直感も直観もスムーズです。

節目

  • 2020.01.26 Sunday
  • 11:15

 

きのうは春節でした。

そしてみずがめ座5度での新月。

 

数年前にスピリチュアル的な「アイデンティティ・クライシス」に陥っていたときに、大きなサポートをしてもらったヒーラーさんがいます。

 

いまは元気にしていることや、お礼の言葉を伝えたいと思って、「たまたま」この新月の日に会いにいきました。
そうすると、この日はこのヒーラーさんにとって、ちょっと特別な節目の日だったことがわかりました。
ちょうどこの日に感謝の気持ちを伝えに行けてうれしかったです。
 

私の感覚では、この冬は今まで以上に、新暦(グレゴリオ歴)の新年が「新年」ぽくなく、むしろきのうの旧暦の正月のほうが、「節目」という感じがしました。

 
最近、トランジットのメールメッセージをお送りした方々にも、ちょうど春節の新月の前後にメッセージをお届けすることになりました。
 
新年、おめでとうございます。

 

すべての天体が順行中です

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 13:03

バースチャート・リーディングのセッション

メールメッセージ

いずれもお申込み受付中です。

 

ご興味のある方はウェブサイトをのぞいてみてください☆

 ⇒  The Magic Carpet

 


 

1月11日の月食の満月、みなさんどんな感じがしましたか?(知りたい)

 

どう感じるかは本当に人それぞれなので、天体の動きに興味のある人は、そのときどきの天体配置をチェックしながらご自身の感覚と照らし合わせてみるとおもしろいのではないかと思います。

 

私の感覚では、やはり切り替わった感じが強いです。

今週に入って、定期的にやっているモノの片づけをしたくなっているのと、いくつか「次にこれをしよう」というのが浮かんできました。

占星術に関しても、新たな視点を取り入れるためのスキルアップをいたします!

 

エネルギーの入れ替え期ととらえて、不要になったモノは片づけて、新しい取り組みを始めるのがよいように感じています。

 

 

まさに満月の日の1月11日に、天王星の逆行期間が終わり、

現在は久しぶりに、逆行している天体がない期間になっています。

次の天体逆行は2月18日〜3月10日頃の水星逆行(魚座〜水瓶座)です。

 

そもそも、木星・土星・天王星・海王星・冥王星は、毎年、一年のおよそ半分くらいの期間、逆行しています。

水星も、年に3回ほど逆行します。

どの天体も逆行していない期間のほうが短いです。

 

やろうと思っていたけれど実行しそびれていたことをするには、よいタイミングです。

 

 

(・・・ただし、天体逆行をあまり気にしないという姿勢も大切です・・・逆行している期間が多いわけですから。)

 

トランジットのメールメッセージ

  • 2020.01.10 Friday
  • 12:22

 

トランジットのメールメッセージ ウェブサイトにてお申込み受付しております。

The Magic Carpet

 

たびたび書いておりますが、現在、やぎ座に冥王星・土星・木星が集結しています。

冥王星を含むこれら3つの天体が同じ星座に集結するのは、たいへん珍しい配置です。

 

しかも、2020年12月の冬至の頃には、木星と土星がコンジャンクションした(同じ度数にきている)まま(グレートコンジャンクション)、やぎ座からみずがめ座に移行します。

地のエレメントのやぎ座から、風のエレメントのみずがめ座へ。

これも、占星術で「ミューテーション」と呼ばれるたいへん珍しい配置であり、大きな時代の変わり目ととらえられています。

(「ミューテーション」について詳しく説明すると長くなるので、ここでは割愛します。)

 

人間としてこのタイミングを体験できるというのは、なかなか珍しいことと言えるでしょう。

 

 

現在の「トランジットのメールメッセージ」では、とくにこれらの天体配置に注目してホロスコープを読んでいます。

 

冥王星・土星・木星が、その方のバースチャートのどのハウスを通過中なのか。

これらの天体と、とくに強力な角度をとっている天体があるかどうか。

また、現在おうし座にある天王星や、うお座にある海王星についてはどうか。

などなど。

ご興味のある方はどうぞご活用ください。

 

 

明日(1月11日)の月食の満月にむけて、体調がいつもと違う方も多いかもしれません。

異様な眠気、だるさ、頭痛、食欲の変化など。

こういうときは無理をせずに、なるべく休養・リラックス・デトックスして過ごせるといいですね。

ハーブティーなどで水分補給もしっかりと。

 

エネルギーの波紋

  • 2020.01.05 Sunday
  • 14:00

「あなたの前向きな思考や感情は、全体のエネルギーを引き上げます」

 

私たちはみな、エネルギー体です。

無意識のうちにも、影響しあって生きています。

 

あなたが前向きな思考・感情・意図をもとにとった行動、そのエネルギーは波紋のように伝わっていきます。

 

また、前向きな思考・感情・意図をもっていれば、ネガティブなエネルギーに接したとき、そのネガティブさが波及するのを弱めることもできます。

 

たとえば、混み合っている電車で、降りるときに意図的にまわりの人にぶつかったり、必要以上に押しのけたりしながら降りていく人がいます。

自分が日頃抱えるイライラを、他人にぶつけているのでしょう。

そういう人にぶつかられたとき、自分も「イラッ」としてしまうこともあるでしょう。

「イラッ」とした感情を消化しきれないでいると、さらにイライラするような出来事に遭遇するかもしれません。

(ネガティブなエネルギーの波及)

 

でもそこで、そのような人を反面教師にすることもできます。

「イライラを他人にぶつけるしかないなんて気の毒な人だな」と、客観視することもできます。

(ネガティブなエネルギーの中和)

そこでネガティブなエネルギーの波及が止まります。

エネルギーの切り離しができる人は、そのような思考もいらないくらい、影響をうけずにいられます。

 

ポジティブなエネルギーも波及します。

 

自分が日頃どんなエネルギーを発しているか、自覚しておくことが大切です。

ネガティブな出来事に遭遇したり、ネガティブなニュースを見聞きしたとき、そのようなエネルギーを引きずっていないか、気をつけてください。引きずっていたら、切り替えることが重要です。

 

あなたも、エネルギーの発信源なのです。

2020年1月11日 かに座満月の月食

  • 2020.01.02 Thursday
  • 12:00

 

日本(東京)でのこの時間帯の天体配置図(ホロスコープ)は画像のようになります。

円の中の左下にマーク(天体を表します)が集まっています。

これらは、現在やぎ座に集結している木星、太陽、水星、土星、冥王星を表します。

これら5天体と向き合うように、右上にかに座の月があります。

 

この図を見ていると、まるで虫眼鏡で光を集めるような「集光」が行われるかのようです。

 

 

個人のホロスコープとの兼ね合いで考えると、この配置はとくに活動サイン(やぎ座・おひつじ座・かに座・てんびん座)に天体が入っている人、とくに太陽や月が入っている人への働きかけが強そうです。

天体が入っていなくても、バースチャートの「軸」の位置によって、かなり強烈に働きかけがくる(きている)でしょう。

(私自身、自分のバースチャートではこの配置からばっきばきに働きかけがきそうな位置に太陽や金星が入っています!(笑))

 

かに座のテーマとして重要なのは情緒面の安定や安心・安全の感覚です。

やぎ座のテーマとしては、自分の目標に向けて、自分なりのやり方で行動すること。社会の中で力を発揮すること。野心をもつこと。(人を押しのけて成功するような野心ではなく、能力をばりばり発揮して自分を輝かせるような野心です。)

 

調子がすぐれない人はあせらずに、自己メンテナンスをしっかりやりましょう。

(調子がよさそうな人と自分を比べないでくださいね!)

 

自分の進む道から外れてしまっている場合、外側の出来事または体調の変化によって、強力な軌道修正がはかられることがあります。

気がつくことがあったら、修正してください。

これに関しては、これまで(2019年)もずっと軌道修正がはかられるような天体配置がきていましたから、もう何が問題か、わかっている人も多いと思います。

 

調子が悪くない人は、「野望(ambitions)」を抱くといいです。

「いまの状況じゃ、とうていムリ」のように思えるようなことでも、自分のために願ってほしいのです。

(だから「野望」と書きました。)

 

大抵の人は、自分にフィットしないシステムやルール、枠組みの中で生きています。

でもそれも、変わっていきます。

変わっていきますけれども、外側のことが変わるのを待っているのではなく、自分の頭の中にある「枠組み」「思い込み」も自分から変えていく必要があります。

 

また大人は、誰かが決めた子供たちにフィットしていない枠組みに、子供たちを押し込めるのをやめなければいけません。

「不安」にもとづいて、子供たちを「システム」に押し込めようとするのを、やめるのです。

 

それぞれの人が、自分なりの「殻」を破るときです。

私も、取り組んでいます!

2020年 よろしくお願いいたします

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 10:00

 

2020年を迎えましたね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします😊


 

年末にうちの娘が、2日前に買ったばかりの電車の回数券カードを紛失して、しょんぼりして帰ってきました。

名前が書いてあるものでもないし、見つからないだろうとは思ったのですが、翌日、念のために駅の窓口で尋ねてみました。

そうしたら、なくしたその日に、駅に届けられていたのです。

(購入した駅や、額面、あと何回分残っているかなどを伝えて、特定してもらうことができます。)

ダメ元でも、聞いてみるものだなあと思いました。

 

些細な出来事ではあるのですが、

一連の出来事で、なにかエネルギーがポジティブな方向に変わりました。

 

あきらめずに「扉をたたく」のは、大切なことだなと感じました。

 

ちなみに、もし回数券カードが見つからなかったとしても、それはそれでなにか見えてくるものがあっただろうとも思います。

たとえば娘にとっては、「しょんぼりするような出来事があっても、気持ちを切り替える」という経験になっていたかもしれません。


 

さて、今月は1月11日未明に、(さっそく)月食が起きます。

やぎ座に集結している太陽・水星・土星・木星と、かに座の月という5天体がからむ月食です。

ちょっと度数は離れますが、今年は木星もやぎ座に入っています。

 

強烈な感じの、太陽と月がかかわるビッグイベントですが、どのように感じるかは人によってかなり違いが出るかもしれません。

 

「社会やコミュニティーの一員であるという意識」と「プライベート重視」のバランスをとる

「前向きな思考」

「ユーモア・楽しむこと」

などのキーワードが、ホロスコープを見ていたら浮かびました。

2019年ありがとうございました!

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 11:01

月の満ち欠けや天体の動きを見ている身としては、「一年」という区切りがときどき不思議になりますが、なにはともあれ2019年が終わりに近づいてきました。

 

今年、ブログを見に来てくださった方、セッションやメールメッセージなどでかかわりをもてた方、どうもありがとうございました。

このような気まぐれ更新ですが、ときどきブログのご感想をいただいたり、「ブログ見ました」と言って(書いて)いただいたりしたのが、とっても励みになりました。

 

 

今年だけではありませんが、セッションでもメールメッセージでも、

申し込んでくださった方の中には、約30年周期のサイクルの変わり目(占星術の用語で「プログレスの新月」と言います)をちょうど迎えたか、この2、3年の内に迎えるという方がいました。

割合としては、けっこういらっしゃったように思います。

(「プログレスの新月」以外の「変わり目」「転機」を迎えている方も少なくありません。)

 

ちょうどそういう時期に、ご自分の状況を客観視したくなる人が多いのではないかと、思っています。

 

2019年は私にとって、無自覚だった固定観念に気づかされることがいくつかありました。

そのおかげで、考え方がだいぶ変わってきたところもあります。

私自身、取り組む課題があります。

 

2020年は、引き続き社会的に多方面での変化がありそうですが、2019年とはまた違う様子の年になりそうです。

いろいろありますけれども、面白がれることは面白がって、過ごしていきたいですね。

 

それでは、みなさまどうぞよいお年をお迎えください☆彡

 

土あるところに植物

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 09:00

近所に、長年空き地になっていた土地がありました。


本当に、なににも使われていない土地だったのですが、鳥が種を運んできたのか、いつしか柿の木が育って、実もたくさんつくようになりました。 


わたしはそれを見るたびに、これっていいなあ、あちこちの使われていない土地に、果樹を植えたらいいのに、と思います。

果物のなかには、手入れをしなくてもよく育つものがあります。


野菜でもなんでもいいけど、そもそも土が生きていれば何かしら植物がそだちます。

ハーブでも果樹でも、あまり手のかからないものをあちこちのちょっとした公共の土地とかに植えて、必要な人が誰でもとれるようになったら、もっとやさしい世界になるんじゃないかと妄想しています。



新薬師寺

  • 2019.12.29 Sunday
  • 12:00



たまに行きたくなる奈良の新薬師寺、行ってきました。

 

ここではそれぞれの十二神将像の前にろうそくを灯すことができるのですが、何本か灯してきました。

 

 

それだけでもなんだか嬉しい気持ちになります。

 

 

 

新薬師寺を出てから、すぐ近くの写真美術館へ。

 

 

2020年1月13日まで、旅する写真家の 百々 新 さんの作品が展示されています。

 

 

わたしの「日常」って、当たり前じゃないんだなあと感じられる展示でした。

 

 

 

 

 

 

かっこいい木を見つけました。

 

 

ちゃんと根を張って生きています。
 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM